ドゥーラサポートを受けられる産後ケア事業

東京では、現在、世田谷区・品川区・杉並区・中野区・港区・北区・調布市において、産後ケア専門家(産後ドゥーラ)のサービスを利用できます。

※利用可能月齢を確認する・担当者と面談する・利用登録する・チケットや書類を手元に揃えておくなど、どの区においても、何らかの事前準備が必要です。

はぴえるでは、世田谷区・品川区・調布市のサービスに対応しています。

<サービス概要>
※2020年11月10日現在 最新の情報は各区のHP等で確認してください。

世田谷区(せたがや子育て利用券)♡はぴえる対応♡
世田谷区が提携したドゥーラ個々の料金の支払いに使用可能
※赤ちゃん一人につき、10,000円分
交通費別途
せたがや子育て利用券

品川区(産後の家事・育児支援のヘルパー等の利用助成)♡はぴえる対応♡
品川区が提携したドゥーラ個々の料金から1時間あたり2000円を助成
20時間(双子以上を出産された方は40時間)まで
プランニング(産前もOK)は1回限り1,000円を助成(プランニングのみ助成対象・お試しサポートは助成対象外)
交通費別途
産後の家事・育児支援のヘルパー等の利用助成

杉並区(子育て応援券)
1時間あたり2,500円、1回2時間から利用可能、1日に使える応援券は2時間5,000円分まで
2,500円分または5,000円分のみ利用可能(例:2時間で応援券3,000円分と現金2,000円、といった支払いは不可)
交通費別途
子育て応援券

なお、産後ドゥーラではありませんが、1時間1,500円で産前・産後支援ヘルパーさんが訪問してくれる子育て支援サービスもあります。
産前・産後支援ヘルパー

中野区(産後家事・育児支援事業)
1時間あたり800円(住民税非課税世帯、生活保護受給世帯は0円)
一人目(1歳未満の赤ちゃん)のみの世帯は、20時間まで利用可能
二人目(1歳未満の赤ちゃん)以降、かつ、すぐ上の兄または姉が3歳未満の世帯は、60時間まで利用可能(すぐ上のお子様が3歳以上の場合は要相談)
交通費については、11/10現在記載なしのため不明(以前は不要でした)
産後家事・育児支援事業

港区
1時間あたり1,000円(住民税非課税世帯は半額、生活保護受給世帯は0円)
2時間・3時間・4時間のいずれかの単位で9時間(双子以上を出産された方は、2人目以降1人につき9時間増)まで利用可
※ホームヘルプサービスとの合算につき、上限を超えている場合は利用不可
交通費不要
産前産後家事・育児支援サービス

北区(安心ママパパヘルパー事業)
産前・産後に関わらず、初回(2時間まで)は無料
2回目以降は、1時間あたり1,000円(非課税世帯・生活保護受給世帯は要相談)
1回2時間で、赤ちゃん一人につき、産前2回(4時間)+ 産後6回(12時間)まで利用可能
交通費については、11/10現在記載なしのため不明
安心ママパパヘルパー事業

調布市(子育て家庭ベビーシッター等利用料助成 <家事・育児支援サービス>)♡はぴえる対応♡
ドゥーラ個々の料金の半額を助成(限度額:一日あたり4,000円・一年度あたり28,000円、双子の赤ちゃんの場合は48,000円、以降一子増えるごとに2万円を加算)
プランニングは対象外
交通費別途
ベビーシッター等利用料助成